皆様の営業やマーケティングをご支援します。

Facebookを見ていただければ雰囲気がわかるかと思いますが、ビジネスワイン会(オルちゃん会)を通じて長らく人脈を培ってまいりました。

人と人をつなぐことが大好きで、あの人とこの人が繋がったら何か化学反応があるのではないだろうか?とそんな気持ちでいつも会を開催しています。

今のワインバーの経営でも同じで、あるお客さまがきて頂けるということになったら、せっかくですのでぜひあの方をお知り合いにできたらいいのではないかとお声がけをさせていただくこともございます。

大きな会を開催できない今だからこそ、せめて小さな輪でもいい、人と人との偶然の繋がりが何かを生み出せないかと思ってお店をやっています。

世界はほしいもの・情報にあふれています。

そんな中、モノやサービスを売るのが非常に難しくなってきている時代だと感じています。

そういう時代だからこそ、人はそのサービスやモノの後ろにある、哲学・ストーリー、思いを汲み取って「応援」の気持ちでお金を払ってくれるのだろうと思います。

私自身も、なんでも売ればいいというスタンスではありません。

恐れ入りますが、私自身が応援したくなるようなものや商品のみをお取り扱いさせていただいています。

① 人の生活の豊かさを高めるような素敵なモノ・サービスであること

② 自然に配慮していること

③ 人への優しさがあふれていること

少し曖昧な書き方になっているかもしれませんが、偽らざる私の思いです。

私は母子家庭で育ち、ソ連も崩壊したばかりで、幼少の時代は本当に貧しく、甘いものもろくに食べることはできませんでした。

今の日本は豊かさにあふれています。相対的貧困の世帯が増えている、と言いますが、世界の貧しさの比ではありません。

貧しさは本当に辛いものです。

もっと世の中の心が豊かになることを本当に願っています。

ブドウは古来より「豊かさ」「繁栄」「生命力」の象徴です。

パンデミックの時代、気候変動・温暖化の時代、これらに共通して言えることは、「他人を思いやる豊かな心」が必要である、ということです。

自分さえ良ければいい、というような気持ちではなく、誰かに貢献したい、与えたいという思いを強くお持ちのパートナーとお仕事ができれば幸いです。